英 文 和 訳 029

Can one write the history of art 'up to the present day' as one can perhaps write the history of airplanes? Many critics and teachers hope and believe that one can. I am less sure. True, one can record and discuss the latest fashions, the figures who happen to have caught the limelight at the time of writing. But only a prophet could tell whether these artists will really 'make history,' and on the whole critics have proved poor prophets. Imagine an open-minded and eager critic in 1890 trying to bring the history of art 'up to date.' With the best will in the world he could not have known that the three figures who were making history at that time were Van Gogh, Cezanne and Gauguin; the first, a crazy middle-aged Dutchman working away in southern France, the second a retiring gentleman of independent means, who had long ceased to send his paintings to exhibitions, and the third a stockbroker who had become a painter late in life and was soon off to the South Seas. The question is not so much whether our critic could have appreciated the works of these men as whether he could have known of them at all.  (大学入試問題より引用)

 

Can one write the history of art 'up to the present day' as one can perhaps write the history of airplanes? Many critics and teachers hope and believe that one can. I am less sure. True, one can record and discuss the latest fashions, the figures who happen to have caught the limelight at the time of writing. But only a prophet could tell whether these artists will really 'make history,' and on the whole critics have proved poor prophets.

fashion  流行の物[人], 人気がある物[人]

figure    人物

limelight   脚光

prophet      預言者, 予言者, 予想をする人

poor     へたな, 不得意な

 

Can one write the history of art 'up to the present day' as one can perhaps write the history of airplanes?                     

►the history of art 'up to the present day' 「現在に至るまでの芸術史」  'up to the present day' が、the history of artを後置修飾。 up to A は、 「A(ある位置, 程度, 時点)に至るまで」の意。 I am up to the eighth lesson. 第8課まで進んでいる。    ►as 「(接続詞) ~のように,  ~のとおりに,  ~であるように」 (様態・状態を表わす。)    Leave it as it is. そのままにしておくように。   When in Rome do as the Romans do. 郷に入らば郷に従え。 

☞ 人が飛行機の歴史を記すことができるように、我々は、現在に至るまでの芸術史を記すことができるだろうか。

 

Many critics and teachers hope and believe that one can.                                      

►one can の後に、write the history of art 'up to the present day' が省略されている。

☞ 多くの批評家や教師は、人はそうできると期待し、また信じている。

 

I am less sure.                                                                       

►I am less sure の後に、(of it)than many critics and teachers are. が省略されている。   I'm less ~ than … は、「…に比べて〜でない」の意。   I'm less concerned about it than I was. 私はそのことを以前ほど心配していない。  I'm less motivated today than usual. 今日はいつもよりやる気がしない。

☞ 私は、それほどには、確信が持てない。

 

True, one can record and discuss the latest fashions, the figures who happen to have caught the limelight at the time of writing.                        

►true 「なるほど, 確かに」(このtrueは、文修飾の副詞である。)  ►the latest A 「最近のA,最新のA」  ►catch the limelight 「脚光を浴びる」  ►happen to do 「たまたま〜する」    I just happen to know her. 私はたまたま彼女を知っている。   Do you happen to know her? ひょっとして彼女を知っていますか。   ►the figures who happen to have caught the limelight「たまたま脚光を浴びている人物」 to have caughtは、完了形の用法(継続)に相当する完了不定詞と思われる。完了不定詞は、述語動詞の表す基準時点より前の時制を表わすものではなく、「継続」や「経験」などの完了形の用法に相当する場合もある。  例えば、 She seems to have been happy. は、文脈によっては、 It seems that she was happy.(彼女は幸せだったように思える。)ではなく、It seems that she has been happy.(彼女はずっと幸せであるように思える。)という「継続」の意を表わすことがある。  同様に、He seems to have seen her before. の場合は、It seems that he saw her before.(彼は以前彼女に会ったようだ。)ではなく、It seems that he has seen her before.(彼は以前彼女に会ったことがあるようだ。)という「経験」の意を表わすことがある。   ►the latest fashions, the figures who happen to have caught the limelight : 最近の人気がある人物、つまり、たまたま脚光を浴びている人物 (the latest fashionsとthe figuresは、同格。)     ►at the time of writing 「執筆時点で(は),  これを書いている時点で(は)」

☞ 確かに、最近の人気がある人物、つまり、執筆している時点でたまたま脚光を浴びている人物については、記したり論じたりすることができる。

 

But only a prophet could tell whether these artists will really 'make history’, and on the whole critics have  proved poor proved poor prophets.                                                    

►make history 「歴史的な偉業を成し遂げる」

☞ だが、これらの芸術家が実際に「歴史的な業績を成し遂げる」のかどうかは予言者しか分からないし、概して、批評家というものは、程度の低い予言者であり続けてきたのである。

 

試 訳 例

人が飛行機の歴史を記すことができるように、我々は、現在に至るまでの芸術史を記すことができるだろうか。多くの批評家や教師は、人はそうできると期待し、また信じている。しかし、私は、それほどには、確信が持てない。確かに、最近の人気がある人物、つまり、執筆している時点でたまたま脚光を浴びている人物については、記したり論じたりすることができる。だが、これらの芸術家が実際に「歴史的な業績を成し遂げる」のかどうかは予言者しか分からないし、概して、批評家というものは、程度の低い予言者であり続けてきたのである。

 

Imagine an open-minded and eager critic in 1890 trying to bring the history of art 'up to date.' With the best will in the world he could not have known that the three figures who were making history at that time were Van Gogh, Cezanne and Gauguin; the first, a crazy middle-aged Dutchman working away in southern France, the second a retiring gentleman of independent means, who had long ceased to send his paintings to exhibitions, and the third a stockbroker who had become a painter late in life and was soon off to the South Seas. The question is not so much whether our critic could have appreciated the works of these men as whether he could have known of them at all. 

open-minded     進取の気性に富む,(新しい思想などを)受け入れやすい, 目先の利く, 頭の柔らかい, 偏見のない

gentleman     有閑階級の人, 紳士

stockbroker  株式仲買人

appreciate     ~を正当に評価する, ~を理解する, ~の真価を認める

 

Imagine an open-minded and eager critic in 1890 trying to bring the history of art 'up to date.'

►bring A up to date 「A(もの)を最新にする,  A(人)に最新の情報を与える」   Recently we have brought our office equipment up to date. 最近、我が社の機器を最新のものにした。   He brought me up to date on the matter. 彼は、私に、その件について、最新の情報を教えてくれた。

☞ 1890年に、進取の気性に富む、熱心な批評家が、芸術史を最新のものにしようとしていると想像しみればいい。

 

With the best will in the world he could not have known that the three figures who were making history at that time were Van Gogh, Cezanne and Gauguin; the first, a crazy middle-aged Dutchman working away in southern France, the second a retiring gentleman of independent means, who had long ceased to send his paintings to exhibitions, and the third a stockbroker who had become a painter late in life and was soon off to the South Seas.                                               

►with the best will in the world 「いくら頑張っても, いくらその気でも,  心掛けがどれほどよくても」   Even with the best will in the world, we won't be able to get there in time. どうやっても、我々は、そこに時間までには行けない。     ►could not have known 「知っていたはずはない」 couldn't have 過去分詞は、「(過去に)~したはずがない」という過去に対する強い否定的な推量を表わす。「~したはずがなかった」ではなく、「cannot have 過去分詞」とほとんど同様の意となる。(ただし、couldの場合は、少し控えめな表現とされる。) He couldn't have done such a thing.[= He can't have done such a thing.]彼がそんなことをしたはずはない。   He couldn't have won the game.[= He cannot have won the game.]彼が試合に勝ったはずがない。  ►work away 「せっせと働く」     ►a retiring gentleman of independent means, who had long ceased to send his paintings to exhibitions 「食うに困らない隠遁生活者で、展覧会に絵を出品しなくなって久しい」 (a retiring gentleman 「隠遁して暮らしている人」     independent means 「働かなくても暮らしていけるだけの資力」     have long ceased to do 「~しなくなってもう長い, とうの昔に~しなくなった」)     ►be off to A 「A へ出かける」

☞ その批評家が、どんなに熱心だったとしても、当時、歴史的な業績を成し遂げようとしている3人の人物は、ヴァン・ゴッホセザンヌ、そしてゴーギャンであることを知っていたはずはないだろう。最初のゴッホは、南フランスでせっせと働く、変わり者の中年オランダ人。次のセザンヌは、食うに困らない隠遁生活者で、展覧会に絵を出品しなくなって久しい。そして3番目のゴーギャンは、晩年に画家になり、すぐに南太平洋へ行ってしまった株のブローカーであった。

 

The question is not so much whether our critic could have appreciated the works of these men as whether he could have known of them at all.       

►not so much A as B = not A so much as B「A というよりむしろ、B である」(A とB には、名詞・形容詞・動詞・句・節などが置かれる。) She is not so much an actress as a singer.[= She is not an actress so much as a singer.]彼女は、女優というよりはむしろ歌手だ。   The value as a person lies not so much in what he has as in what he is. 人間としての価値は、その人の財産よりむしろその人格にある。     ►our A 「当[例]の A,  話題の A」 our part 当方          ►could have appreciated 「評価したかもしれない,  評価した可能性がある」(過去のことに対する推量。 後のcould have known も同様。)     ►at all 「(疑問文で)いったい, そもそも」  Do you believe it at all? いったい信じているのか。

☞ 問題は、当の評論家が3人の作品を評価したかどうかというよりも、そもそも3人を知っていたかどうかということである。

 

試 訳 例

1890年に、進取の気性に富む、熱心な批評家が、芸術史を最新のものにしようとしていると想像しみればいい。その批評家が、どんなに熱心だったとしても、当時、歴史的な業績を成し遂げようとしている3人の人物は、ヴァン・ゴッホセザンヌ、そしてゴーギャンであることを知っていたはずはないだろう。最初のゴッホは、南フランスでせっせと働く、変わり者の中年オランダ人。次のセザンヌは、食うに困らない隠遁生活者で、展覧会に絵を出品しなくなって久しい。そして3番目のゴーギャンは、晩年に画家になり、すぐに南太平洋へ行ってしまった株のブローカーであった。問題は、当の評論家が3人の作品を評価したかどうかというよりも、そもそも3人を知っていたかどうかということである。

 

ご質問やご指摘などの際は、右のメールフォームを開いてください。    メールフォーム