英 文 和 訳 020

Man's love of "a quiet life" and his resistance to anything that threatens his mental harmony account for his dislike of change. He is a creature of habit whose ways of thinking are thrust upon him. He is taught from infancy to accept the prevailing ideas of his age, the traditions of his class, the customs of his country, and the opinions of his family. In later life, he looks back on the world in which he grew up as the best of all possible worlds, and describes his youth with discriminating forgetfulness as the "good old days." (大学入試問題より引用)

 

Man's love of "a quiet life" and his resistance to anything that threatens his mental harmony account for his dislike of change.                                              

resistance:   抵抗,反抗,反対

 

man's love of "a quiet life" and his resistance to anything that threatens his mental harmony

►man's love of "a quiet life" は、「人が、「静かな生活」を愛するということ」の意。この of は「目的格の of」である。 the Japanese love of nature 日本人の自然に対する愛  ⇒  日本人が自然を愛すること      ►his resistance to anything that threatens his mental harmony 「精神的調和を脅かすどんなものに対しても抵抗すること」

☞ 人が、「静かな生活」を愛するということ、そして精神的調和を脅かすどんなものに対しても抵抗すること  

 

account for his dislike of change

►A account for B 「A が B の理由を説明する[B は A によって説明される], A が原因で B になる」   His reckless driving accounted for the accident.  彼の無茶な運転が事故の原因となった。

☞(人が、「静かな生活」を愛するということ、そして精神的調和を脅かすどんなものに対しても抵抗すること)が原因で、人は変化を嫌う

 

試 訳 例

人というものは、「静かな生活」を愛し、精神的調和を脅かすどんなものに対しても抵抗するが、それは、変化を好まないからである。

 

He is a creature of habit whose ways of thinking are thrust upon him. He is taught from infancy to accept the prevailing ideas of his age, the traditions of his class, the customs of his country, and the opinions of his family.                                   

prevailing:   広く行き渡った, 一般の, 流行の

 

He is a creature of habit whose ways of thinking are thrust upon him.

creature of habit 「習慣に縛られた人, 習慣から抜け出せない人」 They are all mere creatures of habit. 彼らはみな単なる習慣の奴隷だ。     ►way of thinking 「思考様式[方法], 考え方」     ►thrust A upon B 「A を B に押しつける」  That marriage was thrust upon her against her will. あの結婚は彼女の意に反して押しつけられたものだ。

人は習慣に縛られた生き物で、その思考様式は押しつけられたものなのである。

 

He is taught from infancy to accept the prevailing ideas of his age, the traditions of his class, the customs of his country, and the opinions of his family.        

►the prevailing ideas of his age 「自分が生きている時代の一般的な考え方」   ►the traditions of his class 「自分が属する社会階級の伝統」

人は、幼いころから、自分が生きている時代の一般的な思想、自分が属する社会階級の伝統、自分が住んでいる国の慣習、そして自分の家族の意見を受け入れるように教えられる。

 

試 訳 例

人は習慣に縛られた生き物で、その思考様式は押しつけられたものなのである。人は、幼いころから、自分が生きている時代の一般的な思想、自分が属する社会階級の伝統、自分が住んでいる国の慣習、そして自分の家族の意見を受け入れるように教えられる。

 

In later life, he looks back on the world in which he grew up as the best of all possible worlds, and describes his youth with discriminating forgetfulness as the "good old days."

discriminating:   区別できる, 識別力のある, 差別的な

 

in later life, he looks back on the world in which he grew up as the best of all possible worlds

►later life 「晩年,  その後の人生」  ►look back on A 「A を振り返ってみる」  We look back on those years as the best in our life. 振り返ってみるとあの何年間かは人生最高の時期だったと思う。

☞ 晩年になって、人は、振り返ってみて、自分が育った世界を、この上なくすばらしいところだったと思う

 

describes his youth with discriminating forgetfulness as the "good old days"

►with+抽象名詞 は、副詞の働きをする。(with ease = easily ,    with anger = angrily)  ►discriminating forgetfulness は、直訳すれば、「選別的忘却」であるが、文脈から、「都合の悪い記憶を忘れること」というようなニュアンスと思われる。よって、with discriminating forgetfulness は、「都合の悪いことは忘れて」の意となる。   ►describe A as B 「A を B であると言う,評する」(B には名詞だけでなく形容詞なども置かれる。)  He describes her as reserved. 彼は、彼女のことを控え目な人だと言う。

☞ 都合の悪いことは忘れて、自分の青春時代を「古き良き時代」だったと言うのである。

 

試 訳 例

晩年になって、人は、振り返ってみて、自分が育った世界を、この上なくすばらしい世界だったとみなし、そして、都合の悪いことは忘れて、自分の青春時代を「古き良き時代」だったと言うのである。

 

ご質問やご指摘などの際は、右のメールフォームを開いてください。   メールフォーム