英 文 和 訳 015

Try to consider what would happen if a person were left totally unchanged by his experiences and activities. It is almost impossible to imagine what he would be like. Every situation he encountered would be forever strange, unfamiliar, unpredictable. He would commit the same errors over and over again with no chance of their ever being removed. He would develop no new accomplishments.                                                                      Language would be impossible, so would thinking, self-awareness, anticipation of the future, and all art and science. He would be deprived of possibly everything that makes him recognizable as a human being. (大学入試問題より引用)

 

Try to consider what would happen if a person were left totally unchanged by his experiences and activities. It is almost impossible to imagine what he would be like. Every situation he encountered would be forever strange, unfamiliar, unpredictable. He would commit the same errors over and over again with no chance of their ever being removed. He would develop no new accomplishments.                              totally:  まったく, すべて, すっかり

unpredictable:  予言[予報・予知・予測]できない

strange:  未知の, 見知らぬ, 不慣れな

commit: (罪・過失など)を犯す, 約束する, 〜に委ねる

chance:  見込み, 公算, 可能性

remove:  ~を取り除く, ~を除去する, ~を排除する

accomplishments:   業績, 偉業

 

a person were left totally unchanged by his experiences and activities  

►his experiences and activities left a person totally unchanged  の受け身形。  ►leave O C は、「O を C の状態のままにしておく」の意。  Someone left the door open.  誰かがそのドアを開いたままにした。      leave the light on  電灯をつけたままにしておく

☞ ある人が自分の経験や行動によって全く変えられないままでいる 

 

It is almost impossible to imagine what he would be like.   

この like は、前置詞であり、「~のような」の意。 what is A like ?  A はどのような人(もの)か。/ Aはどんな感じか。   What is she like?  彼女はどんな人ですか。     I wonder what it would be like to be a millionaire.  大金持ちになるというのはどういうものなのだろうかと思う。 

その人がどのような人になってしまうのかを想像することは、ほぼ不可能である。 

 

He would commit the same errors over and over again with no chance of their ever being removed.                                       

their ever being removed の their は、the same errorsを、代名詞 they の所有格で置き換えたもの。the same errors are never removed をtheirを意味上の主語とする動名詞句とすると、their never being removed となる。 with no chance of their ever being removed は、付帯状況を表し、「同じ誤りが排除される見込みは全くない状況で」の意。                                                                                                          

☞ 同じ誤りが排除される見込みは全くなく、同じ誤りを何度も繰り返し犯すことになるだろう。  

 

試 訳 例

もし、ある人が自分の経験や行動によって変化するということが全くないままでいるならば、何が起こるかを考えてみよう。その人がどのような人になってしまうのかを想像することは、ほぼ不可能である。その人が出会うあらゆる状況は、永遠に、見たことのない、馴染みのない、予測のできないものとなるだろう。同じ誤りが排除される見込みは全くなく、同じ誤りを何度も繰り返し犯すことになるだろう。何か新しい成果を上げることは全くないだろう。

 

➋ Language would be impossible, so would thinking, self-awareness, anticipation of the future, and all art and science. He would be deprived of possibly everything that makes him recognizable as a human being.                                                                        

 

so would thinking, self-awareness, anticipation of the future, and all art and science   

►前出の主語とは異なる主語を際立たせるため、so を節や文の先頭に置き、so + 助動詞[be動詞]+ 主語 という形で、「~もまたそうである」の意を表わす。つまり、新情報の主語を強調するために文末に置く。 She can swim well, and so can I.[= She can swim well, and I can swim well, too.]彼女はうまく泳げるが、私もうまく泳げる。     ►all は、通例、不可算名詞を修飾して、「一切の, いかなる,なんらの」の意。 He denied all knowledge of the case in question. 問題の事件についていっさい知らないと言った。      ►art and science は、「教養, 人文科学, 学術]などの意があるが、ここでは、「学問」と捉えた。

思考、自己認識、未来予測、そして一切の学問もまたそうであろう  ⇒  思考、自己認識、未来予測、そして一切の学問もまたあり得ないだろう 

 

he would be deprived of possibly everything                                   ►deprive A of B は、「A から B を奪う,  A に Bを与えない」の意。 Video games deprive children of reading time. テレビゲームは子供たちの読書の時間を奪う。

  人は、おそらく、全てを失くしてしまうだろう 

 

試 訳 例

言語はあり得ないし、さらに、思考、自己認識、未来予測、そして一切の学問もあり得ないだろう。人は、おそらく、自分を人間として認識させる全てを失くしてしまうだろう。

 

ご質問やご指摘などの際は、右のメールフォームを開いてください。   メールフォーム