英 文 和 訳 012

To treat the wolf and the grandmother as opposite aspects of the same person may appear nonsensical to some readers. Red Riding Hood does not realize, any more than any other small child can be expected to recognize, that grandmotherly care and kindness which cherish and support the dependent young can, if overdone, turn into possessiveness and overprotection of a kind which prevents the child from developing into a separate person, and therefore threaten to swallow it, as the wolf actually does in the original story.

Yet protection and restriction are linked together inseparably; and the very person upon whom the child depends for its safety can easily become a tyrant if the child fails to escape from the excessive concern.   (010 ~012  大学入試問題より引用)

 

To treat the wolf and the grandmother as opposite aspects of the same person may appear nonsensical to some readers.                       

treat: (人や動物など)を扱う, 遇する  

nonsensical:  ばかげた, 無意味な

opposite:  正反対の, 逆の, 対照的な

aspect: (問題や事態などの)局面[面, 相, 見方, 見地]

 

to treat the wolf and the grandmother as opposite aspects of the same person   

►この名詞句が主部である。  ►treat A as B は、「A を B とみなす,  A を B として扱う」の意。 She treats me as a child. 彼女は私を子供扱いする。

☞ オオカミとおばあさんを、同じ人物の持つ相反する側面として扱うこと

 

試 訳 例

オオカミとおばあさんを、同じ人物の持つ相反する側面とみなすことは、一部の読者にとってはバカげていると思えるかも知れない。

 

Red Riding Hood does not realize, any more than any other small child can be expected to recognize, that grandmotherly care and kindness which cherish and support the dependent young can, if overdone, turn into possessiveness and overprotection of a kind which prevents the child from developing into a separate person, and therefore threaten to swallow it, as the wolf actually does in the original story.                          

grandmotherly:  祖母の(ような), 甘やかす

care:  配慮, 気配り, 世話, 保護

kindness:  親切, 優しさ, いたわり

cherish:  ~をかわいがる, ~を大事にする

support:  ~を扶養する, ~を支える

dependent:  頼っている, 扶養されている, 従属している, 依存している

possessiveness:  所有欲

overprotection:  過保護

separate:  別個の, 独立した 

 

Red Riding Hood does not realize, any more than any other small child can be expected to recognize, that ……  

►not A any more than Bは、いわゆるクジラ構文。「Bでないと同様にAではない」の意。(= no more A than B)     ►be expected to do 「~すると思われている, ~するはずである」(受身形で、当然、予定、義務を表わす。)   Their flight is expected to arrive 10 minutes early.  彼らの乗った便は10分早く到着するはずだ。

☞ 赤頭巾ちゃんは、他の小さなこどもが分かるはずがないのと同じように、(that以下に)気づかない

 

grandmotherly care and kindness which cherish and support the dependent young    

►この名詞句は、that 節における主語である。     ►the dependent young  頼っている小さな子ども  ⇒  甘える小さな子ども 

☞ 甘える小さな子どもを愛し支えるおばあさんの思いやりと優しさ 

 

if overdone  

►if overdone は、if grandmotherly care and kindness are overdone  を省略したもの。

☞ (おばあさんの思いやりと優しさが) 度を過ぎると 

 

turn into possessiveness and overprotection of a kind which prevents the child from developing into a separate person   

►turn into A は、「(性質や外観などの点で)A に変わる,  A になる」の意。  The rain began to turn into snow. 雨が雪に変わり始めた。    ►prevent A from doing は、「A  が~するのを妨げる」の意。 The typhoon prevented our plane from leaving.  台風によって、私たちの乗る飛行機は出発できなかった。  ►develop into A 「成長して A になる,  A に発展する」 The town developed into the center of the economy.  その町は経済の中心に発展した。

☞ 子供が成長して自立した大人になることを阻害するような一種の所有欲や過保護に変わる

 

threaten to swallow it as the wolf actually does in the original story  

►threaten to do は、「~する恐れがある, ~すると脅す」の意。  threaten to invade someone's privacy  人のプライバシーを侵害する恐れがある          threaten to make it public  それを公表すると脅す     ►swallow it の it は the child を指す。「子どもを呑み込む」の意。 (※ 心理学では、母性が子どもの自立を阻害するという意味で「子どもを呑み込む」という表現が用いられるようである。)    ►as the wolf actually does in the original story は、「元々の『赤ずきん』の物語の中でオオカミが実際にそうするように」の意。does は swallow の代動詞。

☞ 元々の『赤ずきん』の物語の中でオオカミが実際に子どもを飲み込むように、「子どもを呑み込む」という恐れがある

 

試 訳 例

頼りきる小さな子どもを愛し支えるおばあさんの思いやりと優しさは、度が過ぎると、子供が自立した大人に成長するのを阻害するような一種の所有欲や過保護に変わり、その結果、元々の『赤ずきん』の物語の中でオオカミが実際に子どもを飲み込むように、「子どもを呑み込む」ことになる恐れがある。そのことに、赤頭巾ちゃんは、他の小さなこどもが分かるはずがないのと同じように、気づかないのである。

 

Yet protection and restriction are linked together inseparably; and the very person upon whom the child depends for its safety can easily become a tyrant if the child fails to escape from the excessive concern.

inseparably:  不可分に, 密接に

tyrant専制君主, 専制的支配者, 暴君, 虐待者, 暴圧的なもの

  

protection and restriction are linked together inseparably   

be linked together は、「結合している,  つながっている」の意。 The climbers were linked together by ropes.  登山者たちはロープでつながっていた。

☞ 子供を保護することと子供を束縛することは不可分につながっている

 

the very person upon whom the child depends  

depend upon[on]A は、「A に頼る,  A を信頼する,  A を当てにする」の意。   He depends on writing for living.  彼は著作で生計を立てている。 This timetable cannot be depended on.  この時刻表は当てにならない。    関係代名詞の whom や which が前置詞の目的語となっている場合には、前置詞を関係代名詞の前に置くことがある。She is the woman whom the child is dependent on. ⇒  She is the woman on whom the child is dependent.  彼女は、その子どもが頼りにしている女性だ。 (whom の代わりに、who あるいは that も用いられるが、この場合には、前置詞をその前に置くことはできない。She is the woman who the child is dependent on.    また、目的格の関係代名詞は省略されることがあるが、この場合も前置詞を前に出さない。She is the woman the child is dependent on.)

☞ 頼りにしているまさにその人  

 

the child fails to escape from the excessive concern  

►fail to do は、「~しない,  ~しそこなう,  ~できない」の意。 He failed to catch the train.  彼はその列車に乗り損ねた。     This picture never fails to remind me of my childhood.  この写真を見ると必ず子供のころを思い出す。

☞ 子供がその過剰な気づかいから逃れられない

 

試 訳 例

しかし、子供を保護することと子供を束縛することは不可分につながっている。したがって、もし子供がその過剰な気づかいから逃れられないときは、安心を求めて頼りきっているまさにその人が簡単に支配者になり得るのである。

 

ご質問やご指摘などの際は、右のメールフォームを開いてください。   メールフォーム