英 文 和 訳 011

When an investigation was made into the effects of television programs on children, it was discovered that one of the things which most alarms the young is to find that an apparently 'good' and reliable parent is really a wicked person.  

So long as the good and the bad are separated, children can tolerate violence, death and other things which might be expected to disturb them. But to discover that the person who one believed was on one's side is actually wicked is to enter so unsafe an area of experience that children become alarmed; just as an adult might if he discovered that the injections which his doctor was giving were poisonous rather than curative.  (012につづく)

 

When an investigation was made into the effects of television programs on children, it was discovered that one of the things which most alarms the young is to find that an apparently 'good' and reliable parent is really a wicked person.                                              

effect:  影響, 結果, 効果, 作用

alarm:  ~を不安にさせる, ~を恐れさす

apparently:  外見上, 見たところでは, どうやら~らしい(文修飾)

reliable:  頼りになる, 頼もしい, 信頼できる, 確かな

wicked:  悪い, 邪悪[不正, 不道徳]な, 悪意のある, 意地悪い

 

When an investigation was made into the effects of television programs on children  

►make an investigation into A は、「A への調査を行う,  A を調査する」の意。   make an investigation into the effect of food additives 食品添加物の影響を調査する        ►effect of A on B は、「A の B に対する影響,  A が Bに与える影響」の意。 the effects of drugs on the body and mind  薬物が体と心に及ぼす影響

☞ テレビ番組が子供に与える影響について調査が行われたとき 

 

it was discovered that one of the things which most alarms the young is to find that an apparently 'good' and reliable parent is really a wicked person.     

►discover that … は、「…ということを知る, 悟る, わかる」の意。  ►an apparently 'good' and reliable parent は、「一見すると「善き」そして頼れる親」の意。(ここは、apparently a good and reliable parentという語順が自然ではないかと思うが、副詞の置かれる位置に関しては、自由度が高いということなのだろう。)  ►is really a wicked person 「ほんとうは悪い人間である」 She's really a nice person. 彼女は、ほんとうはいい人だ。 ただし、She's a really nice person. の場合は、この really は、「確かに, ほんとうに(強意)]の意を表わし、「彼女は、ほんとうにいい人だ。」となる。

☞ 子供を最も怖がらせることの一つは、一見すると良き頼れる親が、本当は悪い人間であるということに気付くことである、ということが明らかにされた。

 

試 訳 例

テレビ番組が子供に与える影響について調査が行われたとき、子供を最も怖がらせることの一つは、一見すると良き頼れる親が、実は悪い人間であるということに気付くことである、ということが明らかにされた。

 

So long as the good and the bad are separated, children can tolerate violence, death and other things which might be expected to disturb them.

the good:  善良な人, 善

separate: (二つのもの)を区別する[識別する] (=distinguish / tell)

disturb:  ~を悩ませる[困らせる, 当惑させる, 不安にさせる], ~を妨げる[乱す]

 

the good and the bad  

►「the+形容詞」が「人」を表わす。通常は複数形扱い。  the learned  博学な人(たち)   the dying and the wounded  死傷者  (the)rich and(the)poor富者と貧者 (ただし、次の場合は、単数扱いとなる。  the accused  被告人    the deceased[dead]故人)

☞ 良い人と悪い人

 

be expected to disturb them    

be expected to do は、「~すると思われている, ~するはずである」の意。  There was expected to be a shower.[= It was expected that there would be a shower.]一雨あると思われていた。 He's expected to arrive at six. 彼は 6 時に到着するはずである

☞ 自分たちを不安にさせるだろうと思われる。

 

試 訳 例

良い人と悪い人を見分けられる限り、子供たちは暴力や死、そして自分たちを不安にさせるだろうと思われる他のことにも耐えられるのだ。

 

But to discover that the person who one believed was on one's side is actually wicked is to enter so unsafe an area of experience that children become alarmed; just as an adult might if he discovered that the injections which his doctor was giving were poisonous rather than curative.                                                                                                              alarmed:  恐れて, 心配して, 驚いて, 不安を感じて

poisonous:  有毒な, 毒を含む, 有害な, 意地の悪い, 不愉快な

curative:  病気に効く, 病気を治す, 治癒力

 

to discover that the person who one believed was on one's side is actually wicked  

►to discover に that 以下がかかって名詞句を構成し、主部となっている。      ►who one believed was on one's side is ~ は、いわゆる関係詞連鎖である。  ►on one's side は、「~に味方して」の意。 Don't worry. I'm on your side. 心配するな。私がついている。  

☞ 味方だと信じていた人が実は悪人だと分かること 

 

so unsafe an area of experience that children become alarmed

►「so 形容詞 a 名詞 that …」という構文である。 so(副詞)が、直後に続く形容詞を強調。(この構文では、a / an のつかない、複数形可算名詞や不可算名詞は用いられない。) He was as great a physicist as ever lived. 彼は、かつてないほどの偉大な物理学者であった。

☞ 子供たちが不安を感じるほど危険な体験の領域 

 

just as an adult might if he discovered that the injections which his doctor was giving were poisonous rather than curative  

►an adult might のあとに become alarmed が省略されている。 just as an adult might become alarmed は、仮定法の帰結節であり、if 以下の条件節の前に置かれている。 (just as の前にあるセミコロンは、「つまり」のニュアンス。)    ►just as の as は、「様態」を表わす接続詞で、just は、「強意」の副詞である。just as の前に it is が省略されていると考えられる。(It is) just as you say. あなたの言うとおりです。  Just as if nothing had happened, the town was completely silent.  なにごとも起きなかったかのように、町は静まり返っていた。

☞ それはちょうど、もしも、大人が、医者に注射を打たれている最中に、それが病気に効くものではなく有毒なものだと分かれば、不安になるだろうということと同じである

 

試 訳 例

味方だと信じていた人が実は悪人だと分かることは、子供たちが不安になるほど危険な体験の領域に入ってゆくことなのだ。それはちょうど、もしも、大人が、医者に注射を打たれている最中に、それが病気に効くものではなく有毒なものだと分かれば、不安になるだろうということと同じである。

 

ご質問やご指摘などの際は、右のメールフォームを開いてください。   メールフォーム